FX 入門する前に株との違いを知っておこう

FX 入門する前に、そもそもFXとは何かを知っておきましょう。FXとは英語で言うForeign Exchangeの略称で、日本語にすると外国為替証拠金取引という言葉になります。少し難しいですが、英語を略してFXと呼んでいます。

FXは投資のひとつですが、投資で最も代表的なのは株だと思う方も多いでしょう。FXと株は何が違うのか知らないという方もまだまだいます。今回はFXを始める前に知っておきたい株との違いについて紹介します。

まず株についてですが、株は投資対象として企業が挙げられます。従って企業の業績などは投資に影響してきます。よく耳にするのが、自分が愛用している商品やこれからヒットしそうな商品を販売している企業に投資をして、その見返りを手にするというのが一般的な株投資でしょう。一方、株投資と異なり企業ではなく、通貨に対して投資を行うというのがFXです。つまり、通貨に投資をするということは、国内ではなく海外に目を向けてその国のお金に対して投資をするということで、株投資とは根本的に投資の種類が異なります。投資対象以外にも細かく言えば、投資対象の数や値動きの要因、取引時間の有無などさまざまな相違点がありますが、FX 入門する前に株投資とFXの違いを頭に入れてから始めた方が良いでしょう。