コンタクト 安い商品の安全性とは

コンタクト 安い商品の安全性とは コンタクトは以前に比べて、全体的に価格は安くなっています。種類も豊富なコンタクト 安いものは非常に安価です。ワンデーコンタクトのように安いコンタクトは、使いやすい事も人気の理由ですが、まとめ買いをしておくとさらに安い価格になるのも人気の理由です。安いコンタクトは質も悪いというイメージを持たれがちですが、きちんと認可を受けている物なら、安いモノでも安心です。

一般的なイメージとしては、安い物は質も悪く、それなりの物しかないというイメージを持ってしまいがちです。しかし安いから粗悪品というわけではありません。中には眼科医が指定するコンタクト販売店と同じ商品を格安で販売しているところもあります。一般的に店舗で購入するよりも、ネットや通販で購入する方が安いのですが、これにも理由があります。店舗販売をしているコンタクトと、まったく同じ正規品でもネットから購入したほうが安いのは、コストの違いです。仕入れ値自体は同じでも、店舗を構えているところは、家賃や光熱費、人件費や宣伝費など様々な経費がかかります。しかしネットで販売しているショップは、店舗を構えなくても、ネットで宣伝できますし、店舗を構えない分、経費を大幅にカットできます。その分を価格に還元できるから、店舗販売と同じ商品でも、安く販売できるのです。ですから、安いからといって粗悪品とは限りませんので、安い場合はなぜ安いのか、その理由を確かめてください。ネットで購入する場合は処方箋の有無も気なるところですが、初めてのコンタクトではなく、既に使用していて問題ない場合は、処方箋無しでも購入できます。

ただし安いからといって、どこのショップでもいいとは限りません。お店によって扱う商品も違っていますし、中には海外製品をメインにしているところもあります。聞いた事もないようなメーカーの場合は、安全性が確認できないため、安い価格でも避けておいた方がいいかもしれません。

しかし実際には日本国内で販売しているコンタクトは、そのほとんどが海外工場で生産しています。海外工場で生産する方がコストが安いので、敢えて海外で生産し、その後日本に輸送して国内正規品として販売します。この場合は海外で作られていても、品質は保証されていますので安心です。安いコンタクトの場合は、まずメーカーを確認しましょう。通販で安いコンタクトを購入する時は、承認番号を確認する事でも安全性をチェックできます。医療機器承認番号が表示されていれば安全性は確認されていると判断できます。

最新ニュース